副業【2】アフィリエイトで稼ぐ
⇒ まさに『不労所得』の王道!

副業・副収入

アフィリエイトって、知っていますか? 商品やサービスの口コミ・案内・紹介をして、そこから商品・サービスの購入につながったら、あなたに報酬が発生する、というものです。(自分のサイト・ブログに掲載します)

あなたがネットで調べものをしたり、SNSでコミュニケーションをとったり、誰かのブログを見たり、した時に必ず『広告』が表示されていると思います。

あの広告がすべてお金につながっています。広告を表示させた側が、報酬としてお金をもらえるのです。

あなたが寝ている間も、誰かがクリックしたりその商品・サービスを購入したりすれば、広告主から広告をサイト・ブログに掲載してくれた人にお金が入るという仕組みはネットが登場したことで誕生したビジネスモデルです。

もちろん似たようなことは昔から(ネット誕生前にも)ありました。

・近所の美容室にお客さんを紹介したら自分のパーマ代が無料になった。
・進学塾に生徒を一人紹介したら金一封がもらえた。
・居酒屋に幹事として大人数を連れて行ったら自分の分がタダになった。

といったことをネットを介して行っている、というものです。

この『アフィリエイト』というモデルはぜひとも(興味と機会があれば)チャレンジしていただきたい副業の一つです。

ここではアフィリエイトの魅力について以下の点を解説します。

  • アフィリエイトは不労所得を産む『ほったらかし』の資産づくり
  • 最初は我慢! 辛抱して記事をつくり続ける必要あり
    (目安は半年~1年~? それまで待てない?)
  • 誰でも成功するの? 稼げるの? 失敗する人は?

元銀行員、定年退職後にシリカ水のネット通販で起業した秋田です。アフィリエイターさまを募集している側の人間です。もちろん自分でもアフィリエイトそのものにもチャレンジしています。

本音ベースでアフィリエイトについてご案内します。

スポンサードサーチ

アフィリエイトは不労所得を産む、まさに『資産』『ネット上に資産を構築する』もの

アフィリエイトはネット上に資産を構築するイメージ画像
賃貸マンションを持っている・・・借主がいたら・・・家賃が入る(不労所得)
駐車場を持っている・・・借主がいたら・・・賃収が入る(不労所得)
楽曲や本を世の中に出した・・・購入してもらえたら・・・印税が入る(不労所得)

この手のほったらかしで稼げるというのはいいですよね。憧れます。
売れているアーティストが何年か振りに新曲を出した、という話題がでます。その間(充電期間・作曲期間)は、売れ続けている曲から印税収入が入るから食べていけるのですね。(CM・テレビ等の出演がなくても)

昔、ヒット教を1つだけ出した(一発屋的イメージ)歌手が、ラジオのBGMで使われたり、百貨店や商店街のBGMとして流れたり、カラオケで唄われたりすることで、毎年毎年約2,000万円超の印税収入がある、という話題を聞いたことがあります。

不労所得がいかに『いいもの』か、ぜひ理解しておいてください。その不労所得を産む『資産』をネット上に作ろうというのがアフィリエイトです。

実は、アフィリエイトには2つのタイプがあります。もちろん組み合わせのサービスもあります。その広告を提供している広告仲介会社のことを『ASP』いいます。

【アフィリエイト2つのタイプ】

クリックされた時にお金(報酬)が入る クリック報酬型のアフィリエイト・・・アドセンスと呼ばれるグーグルのサービスが有名です。
商品・サービスの購入に至った時にお金(報酬)が入る 商品・サービス購入型(成果報酬型)・・・クリックして訪問したお客さまが購入まで至った時にお金になるもの。

まあ、クリック型のアドセンスも、成果報酬型のアフィリエイトも自分のサイト・ブログにどれだけのお客さま(読者)がきてもらえるか、が勝負です。まずは集客が大事、ということになります。

【アフィリエイトをお薦めする理由】

個人でも 毎月30万円、50万円、100万円~500万円、1,000万円と稼ぐ人たちがたくさんいる
ある程度、順調に仕掛けづくりができたら、『ほったらかし』も十分に可能となる
『正しいやり方・正しい分野(テーマ)でやれば、回り道や失敗の可能性が低くなる!

参考までに下の広告代理店(ASP)のサイトをみてください。左下あたりに、前月の実績で稼いだ人の金額が出ていると思います。(個人の実績です)

⇒ A8.net

時には1ヶ月で1,000万円超の実績をあげる人もいます。一般的なサラリーマンの年収くらいをわずか1ヶ月で稼いでいることになります。

無料で会員になれます。会員になったら・・・どの分野を選んだ人が稼いでいるのか、PRする広告ごとにいくらもらえるのかを確認することができます。

また、頑張っているサイトや有望なサイトをランキング形式で見ることもできます。

時間がある時に確認してみてください。

アフィリエイトというものに興味がわいたら・・・次は・・・

何をどうするのか? どのくらいやったらお金につながるのか?

アフィリエイト・アドセンスの疑問イメージ画像

という質問がわいてくるはずです。⇒ 解説します。ただし、100%の人がみんな成功するかというと、そうではありません。再現率100%ではないのがアフィリエイトです。

やることは簡単です。ただ、それが続くか・続かないか、の違いだけです。

・ブログを始めます。(無料ではなくて有料のブログを利用します)
※サーバー代金(毎月1,000円くらい)とネット上の住所に当たるドメイン取得費用(年1,000円くらい)で、毎年毎年約15,000円近くのコストがかかる、ということだけは理解しておいてください。

ということは、それだけ稼げないと赤字・骨折り損のくたびれ儲け、となります。


記事を投稿します。

記事を投稿します。

記事を投稿します。

・・・・・ひたすら『これの繰り返し』です。だから挫折する人も多いのです。

記事投稿の目安 3,000文字くらいの記事を100記事、300記事と投稿してください
はやければ、3~4ヶ月、100記事くらいで成果につながるかも知れませんが・・・
1年~1.5年くらいは頑張るつもりでチャレンジすることが大切です

つまり、最大のポイントは、それだけの熱意・エネルギーを続けることができるかどうか、ということです。

毎年、新年に『今年こそは日記をつけるぞ!』と決意して、三日であきらめるタイプの人だと大変かも知れませんね。
でも、そんな苦労を乗り越えた人たちだけが、成功する可能性が高まる、ということになります。

頑張った結果・・・どのくらい稼げるのか・・・毎月100万円、300万円~500万円・・・1,000万円も可能だ! ということです。

では、次のポイントとして『正しい・・・やり方』ということを説明します。

誰でも成功するの、稼げるの? 失敗する人ってどんな人?

アフィリエイト・アドセンスで成功するイメージ画像

誰でもは成功しません。稼げない人もいます。

毎月毎月、サラリーマンの年収くらい稼ぐ人もいれば、5,000円も稼げない人もいます。(90~95%は5,000円も稼げていないのでは、と言われています)

では、ゼロからスタートする人が成功するのは難しいのか、というと決してそうでもありません。確かに、後発組になりますから、先に何百ページ、何千ページと記事投稿をした人たちと競争するのは大変です。

まして、ライバルが組織・企業である可能性もあります。何十人というライターを抱えて、毎日のように何十記事も投稿するライバルに、個人で挑んで勝てる自信がありますか?

ですから・・・正しいやり方でチャレンジすることが必須条件です。

アフィリエイトで成功する人・失敗しない人・・・まとめ

結論です。

【結論その1】
正しい方向性・・・テーマやキーワードの選択(強すぎるライバルがいない市場)
【結論その2】
正しいやり方・・・読者の求める記事の書き方
正しいやり方・・・順位を決める検索エンジンに好かれて高評価を得る書き方とサイト・ブログの作り方
正しいやり方・・・検索エンジンに嫌われないために、嫌われるやり方を『やらない』やり方

これを知らずして、守らずに『やみくもに』チャレンジすると失敗したり、回り道したりすることにつながります。

正攻法が、まさに成功法です。

もっと即効性のある副業がいい、即効性のある副業をしながらこの【2】の『資産づくり』もやってみようかな、という方には副業【3】と【4】がお薦めです。

ただし、副業【3】は私が構築したオリジナルの副業モデルです。ご注意ください。

アフィリエイト(アドセンス)は稼げない人(90~95%)と稼げる人との差が凄い!

稼げる人は毎月30、50、100、500、1,000万円という世界(サラリーマンの年収を1ヶ月で稼ぐ)

ただ、3,000文字くらいの記事を毎日投稿して1年くらいは頑張る覚悟が必要!(300記事、500記事と投稿していく)

正しいやり方をしないと回り道をする(報酬発生は1年後?)

続かない人は副業【3】がお薦め!

ここまでありがとうございました。

スポンサードリンク