シンママの副業は2タイプ
【汗】と【投資】と、どっちがいい?

副業・副収入

シングルマザーは時間がいくらあっても足りませんね。もし、朝8時過ぎから夕方の5時過ぎまでお仕事だとすると・・・そこから帰って晩御飯の準備、夕食、お子さまの相手、後片付けに就寝の準備・・・あっという間です。

そんなママさんが今の生活資金に、将来の教育資金に、自分の老後資金に少しでも充当したい、と考えたら副業を本気で検討するのもありです。

忙しすぎるシンママさんがどんな副業にチャレンジしたらいいものか、何かお薦めの副業はありますか、という質問に回答します。

  • 副業には、汗で稼ぐヤツと、お金が稼いでくれるヤツがある。
  • 失敗しないためにこれだけは知っておくべきことを説明します。でも・・・
  • いつかは『お金が稼いでくれるヤツ』にしたいもの。

これだけはぜひ頭に入れておいて欲しいと思います。では、解説しますね。

31年間勤務した銀行を定年退職後にシリカ水の通販で起業した秋田です。
私の仕事のお手伝いをしてくださる方=このシリカ水を口コミしてくださる方を募集しています。私の取り分(儲け)の大半を差し上げます。

スポンサードサーチ

汗で稼ぐ副業と、お金が稼いでくれる副業との違い

汗をかいた分だけお金になる副業イメージ画像
写真は典型的な労働の対価としての『お金稼ぎ』のイメージです。

働いた分だけ、作業した分だけ、成果物として作成できた分だけ(もちろん依頼主のOKが必要)がお金になる、という副業モデルです。働くのをやめたら、作業をしなかったら、成果物を提出できなかったら・・・

はい、そうですね。お金は入ってきません。

アルバイト、パート、在宅ワークなどもこれに入ります。
この稼ぎ方は身体が元気なうちはいいですが、病気になったり精神的に気力が減退したり、さらには年老いて身体にムリがきかなくなってきたら限界があります。

仮に正社員であってもずっと休んだりしたら退職を余儀なくされるかも知れません。現実的には企業・会社で働くということは『人生における自分の時間とエネルギー提供して、それをお金に換えている』というものです。

では、お金が稼いでくれる副業とは?

いわゆる『投資』と呼ばれるもの、です

資産がお金を産みだしてくれる、というものになります。資産価値の上がり・下がり(利益となる場合・損となる場合など)がありますが、一般的なものとして『株式投資』『FX投資』『仮想通貨への投資』など、よく耳にすると思います。

また、不動産という投資があります。『賃貸アパート』『賃貸マンション』『駐車場』など・・・

これらのものは(おおむね)『ほったらかしでもお金を産んでくれます。お金がお金を稼いでくれる』ということになります。理想とまではいいませんが、できたら『いいなぁ』といったお金稼ぎ=ここでは副業、になります。

最終形はこの段階まで到達したいものですね。

もちろん、投資としてFXや仮想通貨に『手持ちの資金』を費やすこともできます。でも、リスクもリターンもある商品です。
間違っても借金などで用意した資金でここに手を出してはいけません。

【結論】
・副業には汗をかいた分だけがお金になるものとそうでないものがある。
・そうでないやり方を検討することはラクすることになるのでお薦め!
・同じ汗をかいた分だけならポイントサイトなどを考えてみてもOK!

あなた自身のライフスタイルや仕事中の休憩時間の過ごし方などで制約があるかも知れませんが、通勤等のスキマ時間(余暇時間)を有効に活用すれば、ポイントサイトも意外とお薦めの副業となる。

ポイントサイトで何百万円~何千万円と稼いでいる人もいる。

失敗しないために知っておいて欲しいこと

シングルマザーが副業する時に失敗しないためのポイントイメージ画像

何といってもシングルマザーの方が副業するとなると・・・今の本業だけでも忙しいのにさらに副業をとなると、時間的にも(普通は)結構シビアになるのが常です。

もし、『掛け持ち』となると・・・どんどん自分の時間はなくなります。

ズバリ、結論からいいます。

【結論】
・上位資格の取得で賃金アップするなら資格へのチャレンジはお薦め。
・でも、今から手に職つけて、それで稼ごうというのはリスクあり!
・特に在宅ワークで稼ぐために講座を受講する、等は避けるべし!

在宅ワークを斡旋しているサイトなどでは、いろんなノウハウ・資格を取得させるような講座を用意していることがあります。卒業時には、『仕事をあっせんしますから、有利です。すぐに稼げるようになります』といったような触れ込みで募集しているケースもあります。

意地悪な言い方をしますが・・・

弁護士の資格を取得しても、稼げない弁護士もいます。
反対に、自分の経験をコンサルに活かして、話相手・相談相手になるだけで1時間で数十万円も稼ぐ人もいます。
(数社の社長さんの話相手をするだけで毎月何百万円も稼ぐ人がいるのです)

ですから、例えば・・・

在宅ワークで稼ぐために、ライターのスキルを身につけよう・マスターしようというのは失敗する可能性があります。(もちろん花開く可能性もあります)
資格と実際に稼げるか、は別問題です。
・すでにスキルや『手に職・特技・技能』がある人は在宅ワークでも仕事をゲットできるかと思いますが、今から何かを手につけてから、というのはリスキーだと思われます。

在宅ワークも稼げている人は稼げていますが、先発組です。実績あり、の人です。
そんな人たちがたくさんいる世界に、ライバル・競争相手が大勢いる世界に今から『手に職つけて』参入するのは(後発組のあなたとしては)失敗する可能性もある、ということだけは知っておいてください。

では、どうすれば・・・いいのですか? という疑問にお答えします。

いつかは『ほったらかしでもお金が稼げる』という状態に持っていければラクだと思いませんか?

もちろん先にご案内した『投資』までいけるといいですけど、それまでにはお金を、投資するための『資金』を貯めないといけません。

限れなく『ほったらかしで』『知らない間に貯まっていた・お金が増えていた・お金を稼げていた』という副業があればいいと思いませんか?

それが(最初は少しそれなりにエネルギーが必要ですけど)【ほったらかしで稼ぐ】と題して当ページ上部のメニューバーに【1】~【5】まで案内しました。

興味がある方は、ぜひ将来への投資、自分の夢実現への投資だと思ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

副業のまとめ

自分のライフスタイルと一日のスキマ時間、さらにはこれからのお子さまの成長などをじっくりと考えてみましょう。

さらに、これからどのくらいの資金が必要なのか(お子さまの教育資金や自分の生活資金、老後の資金など)を検討してみてください。

その上で、副業にチャレンジするとなったら・・・

【結論】
・自分の汗を費やした分だけがお金になる副業だけをリスト化しない。
・可能であれば、未来において『ほったらかし』になるものも考慮す。
・並行して、スキマ時間があるならポイントサイトも選択肢に入れる。

※スキマ時間でも可能なポイントサイトで数百万円、数千万円稼げるというのは凄いですね。

ここまでありがとうございました。

スポンサードリンク