シングルマザーの再婚・恋愛に役立つ人生創造のノウハウは、これだ! 黒板メソッド。

シングルマザー トピック

シングルマザー結婚・恋愛・再婚イメージ画像
今回のテーマは、私独自のノウハウというか、知恵です。
信じるものは救われるかも知れません。
興味のある方は、どうぞお試しください。

突然ですが・・・
あなたは、小さい頃に転校したことがありますか?

私は小学校だけで3回、中学校を2回、転校しました。
さすがに中学校3年生の夏の転校ともなると、いいかげんそれなりの年頃ですから
苦痛でしたね。

私には、いわゆる『竹馬の友』という存在がほとんどいません。
そういえば幼稚園というか、小学校に入る前も1回引っ越ししていますね。

親の仕事の都合とはいえ、だいたい2年~3年で引っ越し・転校でした。

ですから『幼馴染』という存在はいませんでしたね。

ただ、大きくなってから(たとえば高校とか、社会人になって)
小さい頃の同級生にばったり遭遇する、というのはありましたけど。

今となって言えることですが・・・
さすがに中3になってからの転校では、いじめられましたね。
当時、古い体質の中学校で、しかもガラが悪いということで有名な中学校でしたから。

夏休みに隣の中学校と不良の生徒同士がケンカをして大問題になる、
というような暴力事件すらあったようなところです。

まあ、その当たりの話は今回の『黒板メソッド』には関係ないので、このくらいで止めることにします。

[br num=”2″]

[br num=”1″]

スポンサードリンク





[br num=”1″]

黒板メソッドとは?

あなたは転校生を同じ教室に受け入れた経験がありますか。
たぶん、転校生がやってくると・・・

先生が、または転校生自身が、黒板に名前を書きます。
[br num=”1″]
黒板イメージ画像
[br num=”1″]
「○○から来ました、○○です。
野球が好きです。(読書が好きです)
よろしくお願いします」

というような自己紹介をします。

そうすると・・・
あなたは、周囲はどんなことを考えますか?
どんな『好奇の目』でその人(本人)を見ますか?

名乗ることで、人は、その目で見てしまう(見てくれる)、そんな人物だと見られてしまう!

最初に第一印象という段階がありますが、人は第一印象で人を決め打ちしてしまうこともあります。
特に、小さい頃などは、第一印象で「あだ名」をつけるのが得意な同級生はいませんでしたか?

人は、どうしても第一印象で判断してしまいがちですし、それがずっと本人の性格や立ち位置を
決めつけてしまうこともありますね。

いわゆる「そういう目で見られてしまう」という世界です。

どんな人物だ、と周囲が構えている時に、自分で自ら名乗ることで
自分のイメージを先につくりだして認知してもらうこと
それが「黒板メソッド」と呼んでいるものです。

「私は、運動好きです」と名乗ることで、周囲はそんな目で見てくれます。
休み時間や放課後に、サッカーや野球などに誘われます。

つまり、そんなヤツなんだという人物像ができあがってしまうわけです。

どうでしょうか。
何となくイメージできましたでしょうか。

自分のことを誰も、何も知らない人に対して
「自分はこんな人間です」と名乗ることで自分の存在(同時に自分という人間のカラー)を
擦り込んでしまうようなものです。

何といっても私は小中学校で5回も転校していますから、体験的に
その新しい環境にはやく溶け込むためには、必要な知恵だったのかも知れません。

・自分の存在を認識してもらう
・どんな人間かわかってもらう
・その後の自分自身で日々の立ち回りをする時に、人間関係をスムーズに進める

ために、
この「黒板メソッド」というヤツを知らず知らずのうちに、
私は有効活用するようになったことだけは間違いありません。

名乗ることで億万長者になった人の話

億万長者イメージ画像
あくまでも間接情報です。
私が直接、本人に会って話を聞いたわけではありません。

人と会って交流・会話、名刺交換的な自己紹介をする時に
これと言って何も仕事をしていなかった人の話です。

それまでお金の運用については何もしたことのなかった人です。

ですから、人と名刺交換する時も名乗るほどの肩書がないわけです。
それで、本人は将来の夢も含めて、こんな風に自己紹介していたそうです。

「プロのトレーダーの○○です」

と名乗っていたそうです。
たとえ、それが夢であっても、
今から努力することであっても、

今現在、まだまだ勉強中であっても・・・
そんなことはおかまいなしに、会う人・会う人に、そう名乗っていたそうです。

そうすると・・・

どうなったと思いますか。

瓢箪から駒?
嘘から出た実(まこと)?

やがてその人は、年収8,000万円とか、1億円稼ぐトレーダーになったということです。
FXの世界だとは思うのですが・・・

凄いですね。

本人いわく、銀行に行けば、支店長が出てきて支店長室に通される、とのことでした
まさにVIP扱いです。

超大口の預金者なのでしょうね。

自己紹介の時に・・・
「プロのトレーダーの○○です」と名乗っていた、だけとは言いませんが、
大きな要因の1つだったのでは、と思っています。

貧乏暇なしになった人の話

逆の話です。

これも、間接情報です。
とあるノウハウ書から知った話です。

それなりに家柄も良くて、お金もあり、高貴なとまでは言いませんが、
他の人から特別視されるくらいのお嬢さまがいたそうです。

大きくなってその方はとある会社の経営者(社長さん)に嫁がれたそうです。

久し振りに会った時、だいぶ身なりも落ちぶれて?
みすぼらしい格好になった彼女に会った、という話が出たそうです。

その時の、彼女の口ぐせが・・・
「貧乏暇なし」だったそうです。

「忙しい、忙しい」
「貧乏暇なし、なのよ」

と口ぐせのように周囲の人にも言っていたそうです。

まさに口ぐせが実現した、現実化した、ということですね。

私のいう「黒板メソッド」の効果・効能?と一緒です。
自ら名乗っているわけです。

強く宣言しているようなものです。
口ぐせについては、いろんなノウハウ本がでています。

(特に佐藤富雄先生という方の著作は有名です)

中小企業診断士の秋田でございます!

黒板メソッドイメージ画像

実は・・・

私も「とあること」を1年間、名乗り続けたら実現したことがあります。
税理士や司法書士の国家試験ほどは難しくはありませんが、経営コンサルタントの国家資格として
中小企業診断士という資格試験があります。

私は若かりし頃、これにチャレンジしたことがあります。

職場の先輩方でも優秀な方々が何回もチャレンジしたけど不合格といったような
そこそこ難易度の高い試験でした。

実は、私はそれに合格してしまったのです。

試験勉強を始めた時に、自分なりのモチベーション維持・やる気の再点火を目的に
こんなことを1年間言い続けました。

「中小企業診断士の秋田です」
「中小企業診断士の秋田でございます」

というフレーズを毎日のように、というよりは
暇を見つけては言い続けました。

周囲の人からみたら、まるでお念仏を唱えているように見えたと思います。

でも・・・その結果・・・先輩方が玉砕していたその試験で・・・
1年後にみごとに合格したのです。

「中小企業診断士の秋田です」が実現した瞬間が、その後やってきます。

合格した後で、社内のセミナー講師になりました。
人事部・研修から指名があった形です。

次なる資格試験合格を狙う人たちにポイントや勉強法を指南する役目でした。

その開講の時の挨拶が・・・
それこそ教室の黒板の前に立って・・・

「中小企業診断士の秋田でございます」だったのです。

繰り返しますね。

嘘から出た実(まこと)?
瓢箪から駒?

大風呂敷を広げたものが実現した瞬間でした。

黒板メソッド(口ぐせといっても構いませんが)、人生創造に役立つと思います。ぜひお試しあれ!です。

シングルマザー結婚・再婚・恋愛イメージ画像

運がいい、運が悪い、という言葉があります。
ツイテル、ツイテない、といったりもします。

先に口ぐせという話もしました。

あなたも(もし今、夢や目標があって)黒板の前に立ったら・・・
何と名乗りますか?_

『○○の○○です』
『○○の○○でございます』

ほとんどエネルギーは要りません。
唱えるだけです。

でも、続けることがいちばん難しいのは事実です。

普通の人は(みんながみんなは)やれない、のです。
続きません。

すぐに忘れてしまいます。
習慣化しないのです。
くせにならないので、

ということは、そんなことをやりさえすれば・・・
やれさえ、すれば・・・

あなたの人生はいくらでも違う未来を創造することができるはずです。

幸せな結婚をした○○です。素敵な恋人といっしょに幸せいっぱいの○○です。

人前でカラオケのマイクを持って、宣言するわけではありません。

道行く人に、街角で、選挙期間中の立候補者のようにマイクを持って
連呼するわけでもありません。

もし、人が周囲にたくさんいたら・・・
無声音でしゃべるだけです。

自分に言い聞かせるだけです。
それが宇宙に(神さまに)届きますから。

どうぞ試してみられませんか?

いろんなノウハウや立派なことを書物やセミナーなどで教えてもらっても
実践する人は、ほんの一握りだそうです。

だから成功する人とそうでない人が存在します。
そして・・・

成功する人は『とんでもなく』成功することになります。
チャレンジしない人の分まで幸せを手にするかのようですね。
[br num=”1″]
シングルマザー恋愛イメージ画像
[br num=”1″]
シングルマザーだから結婚は・・・とか
シングルマザーが恋愛してもいいのだろうか、といったような不安・疑念・思いは
きれいさっぱり心の底から追い出してください。

黒板メソッド、です。
名乗ってください。

宣言してください。
アピールしてください。

あなたの人生を創造するのは、創造できるのは、あなただけです。

応援します。
応援し続けます。