シングルマザーになって貯金がなかったら・・・?

シングルマザー

秋田です。

シングルマザーになった時に、またはお腹の中に赤ちゃんがいてシングルマザーになる予定といった時に「先立つ」ものがないと不安になります。

シビアな言い方になりますが・・・
解決策は3つになるかと思います。(親・親戚等に頼るという選択肢は省いてあります)

・公的資金
・正業・副業
・パートナー

について説明します。

31年銀行に勤務、その後コンサルタントとして二足の草鞋を履きながら通販サイトを運営しています。

夫婦二人世帯の貧困率が約10%なのに対して・・・

ちまたにあふれる情報ではシングルマザーの2人に1人が貧困?

との情報があります。

もちろん家族構成や収入・支出などは人それぞれです。
いちがいに○○万円あったら・・・大丈夫というラインは決められません。

なので・・・気分を害されたら申し訳ないですね。

・でも、公的なもので利用できるものなら何でも利用する、ということをぜひ考えてみてください。
・住んでいるところで違いがあったりもしますが何らかの制度が用意されています
・遠慮することはありません。(これまで納税してきたことは間違いありませんから)

公的資金・・・最終形は生活保護?

お金イメージ画像

どうしても日本人の場合はメンツというか(恥ずかしいといったような)ムリをする精神的な美徳? があります。

恥ずかしいといったような気持ちをどう克服するか、ですが・・・子どもを育てていくために「ありとあらゆる」手段というか、方策を検討することは大事です。

もし職がない状況なら・・・求職者支援制度(失業保険を受けられない人)や母子寡婦福祉資金(銀行からお金を借りれない時に用立ててくれる制度)なども検討の対象になります。

思い切って・・・役所にアプローチすることもアリです。

■ まずは電話する。
■ 担当の方に来てもらう。
■ 出向く。

の中の2番目までは他の人に知られる可能性は低くなります。

勇気を出して電話する

という段階に踏み出しませんか?

日本に住んでいる人の中には・・・

・目の前の道路が不便なので・・・地区選出の議員にお願いして(住民の声として)議会で予算をつけてもらってキレイにしてもらう。
・自分の家の前の道路が危ないので・・・自治会に要請してカーブミラーをつけてもらう。
・子どもの通っている園や学校などに対して自分の希望を通してもらう。

というような方もそれなりにいらっしゃいます。

それが「いい」「悪い」というわけではありませんが・・・

自分とお子さまが「幸せ」に暮らしていくために少しだけ「勇気」を持ってください。

【生活保護という最終手段もある】
最終的な条件としていろいろありますが・・・働けない人のために「生活保護」という制度も日本には用意されています。

生活保護の受給者数は約200万人です。

たとえ生活保護でも・・・働けるようになったら(働いて)税金という形で国に恩返しできるのですから。
堂々と相談することは何の恥ずかしいことでもありません。

正業・副業

シングルマザー仕事イメージ画像

シングルマザーの方の中には・・・仕事を掛け持ちしている方もたくさんいらっしゃいます。

副業禁止の大手企業などにお勤めの方はそれなりの地位と給料をいただいてお子さまを育てていらっしゃる方もおられるかと思いますが・・・なかなか普通の場合(シングルマザー・母子家庭)だと大変だ、というのが実情かも知れません。

仕事がハードかも知れませんが看護師の資格を持っていらっしゃる方ならそれなりの収入がある可能性がありますが、パート等の時間給中心だとカツカツといったこともあるのではないでしょうか。

今や・・・国が大企業が・・・副業を認める時代になりました。

教育資金や老後の生活資金について触れた記事がこちらです。

限りなく「ラク」して「稼げる」ような手立てを考えることもアリです。

いっしょに考えることもできます。
遠慮なくお問い合わせください。

パートナー

パートナーイメージ画像
こればかりは・・・自分の一人の頑張りだけではどうしょうもありませんね。
出会い・交際・・・運も含めてお相手の方が必要ですから。

だからといって、出会い・出逢いの場を提供するようなマッチングサイトを紹介して「終わり」ではあんまりだと思っています。

もちろん人生は人それぞれですし、選択も自由です。
人生を作りだしていくやり方も人それぞれです。

出会いを求めて活動することも(それを望む人なら)踏み出すべきです。
それが運命でもあるかと思われます。

パートナーについて直接・間接に私がお手伝い、というのは困難です。

もちろん人さまの人生にどこまて踏み込んだらいいのか、ということはずっとついて回ると思いますし・・・
人生創造はあくまでも「本人」だというのが私自身の思いの中にもあります。

ですから・・・前向きな方向に思考や行動を向けることのお手伝いができればいいな、と思っています。

私は「書きぐせ」という「ツール・ノウハウ」で人生を創造してきました。
興味のある方はぜひお試しください、とお薦めしたいです。

まとめ

シングルマザー今日から貯金のイメージ画像
シングルマザーに限らずお金はそれなりに大事です。
食べること、教育、人的成長・・・お子さまが成長されたら・・・自分の老後もいや応なしに待っています。

今日から、明日から、違う人生を創造するために「勇気を持って」「踏み出す」ということを判断すべき時(タイミング)に来ているということは間違いありません。

何かしら「踏み出す勇気」をぜひ持ってください。

【まとめ】

嘆いても、原因追究しても、過去は変わりません。

今日から、今からの未来を作るのは自分です。

勇気と踏み出すだけのエネルギーを自分に与えてください。

ここまで本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク