児童扶養手当とは?

トピック


児童扶養手当とは?

母子手当とも言われています。
両親の離婚や父・母いずれかの死別などでひとり親になった子ども(児童)の生活と福祉増進のために、児童に支給されるものです。

子どもさんのためのものです。

児童という場合の年齢は?

児童という場合の定義は、18歳に達する日以後の、最初の3月31日までをいいます。つまり、学年でみて18歳になって高校卒業する3月末まで、ということですね。

障害の場合は、20歳未満の方が該当します。

児童扶養手当の金額

平成28年4月から金額が変わっています。

(全額受給される場合)※所得制限等については後述

・児童1人の場合・・・42,330円(月額)
・児童2人の場合・・・47,330円(月額)プラス5,000円
・児童3人の場合・・・50,330円(月額)プラス3,000円
・3人目以降~ ・・・1人増えるごとに月額3,000円が加算されます。

(一部受給の場合)
・42,330円~9,990円(月額)

児童扶養手当を受け取れる資格要件

・父母が離婚した児童
・父母がどちらか死亡した児童
・父母どちらかが、一定程度の重度の障害の状態にある児童
・父母どちらかの生死が明らかでない児童
・・・・

それと20歳未満で、一定の障害がある児童
・・・・

所得制限について

児童扶養手当の受けとり方

受給するには申請手続きが必要となります。在住の市町村への申請です。まずはお住まいの市町村に相談されるのがいちばんです。

受給資格の喪失について