シングルマザー応援メッセージ22

メッセージ

ネコ
[br num=”1″]

あなたは明日の天気を選択することはできない
でも、準備することはできる
同じように、あなたの夢の実現や成功の実現のための準備はできる
いくらでもできるはずだ
その準備とは、種を蒔くこと。いつだって自由にできる
大輪の花を咲かせるのに、種や球根を植える
植えることなく待ち続けるのであれば、雑草だらけの人生となる
何もしないままで、これからも待ち続けるというのか
さあ、何の種をどんなタイミングで蒔くのか
楽しい人生の種、明るい未来の球根を蒔くことにしよう


いわゆる「心の準備」というヤツです。
夢の実現や成功について心の準備をするということは、成功のためのスイッチをオンにするということです。

目の前の現実が、今はまだ何もない地面だったしても地面の下では確実に種子や球根が芽を出し始めているのです。
確実に、着実に、です。

自分一人で子育てをしなければならない。子どもの未来のコトもある。自分の未来・将来もある。
心配しようとしたらいくらでも候補を挙げることができるくらい、人は心配ごとをかかえてしまう。
心配ごとの種子を蒔かないようにしましょう。

心配ごとの球根を植えて、毎日毎日、心配という水と肥料をやれば・・・やり続けたら・・・
とんでもない心配ごとが大きく花開いてくれることになります。

心の準備をするのはハッピーなこと限定にしましょう。
母子家庭の子どもやシングルマザーといっしょに生活する子どもは宝ものです。希望であり、夢です。自分の夢と重なるのです。
こんな素晴らしい贈りものを手に入れることができた人がシングルマザーです。

子どもの夢と自分の夢をオーバーラップさせましょう。
その実現の心の準備をしてください。

いちど描いたら(種子・球根を植えたら)、希望やワクワクドキドキという感情という肥料と水をやり続けてください。
毎日毎日、やり続けましょう。
シングルマザーだから、その子供だから・・・ということはありません。

まずは心の中に、先に花を咲かせるのです。
しかも大輪の花を、です。自分には・・・ちょっと・・・、というくらいの大きな花を描いてください。
それでちょうどいいくらいなのです。

あとは、肥料と水やりです。
毎日欠かさずに手入れをすればするほど、立派な花が咲いてくれます。自明の理です。
一人で水やりや追肥をするよりは、二人で、三人でやりましょう。
未来の可能性が無限大の子どもたちとやりましょう。

花さか爺さん、枯れ木に花を咲かせましょう。魔法のような「砂(灰)」はないかも知れません。
でも、声をかけることでつぼみや冬の休眠状態の木の芽に刺激を与えることができるのです。

時間と空間を共有できているお子さまといっしょにたくさんの水と肥料を自分たちの人生・運命に注いでください。