シングルマザー応援メッセージ101 心が決める現実世界

メッセージ

田園風景イメージ画像[br num=”1″]

あなたの現実は、あなたが決めます。まさに、自分自身で現実を創造している、ということなのです。

いきなり、そんなことを言われても・・・ですね。何のことやら、となってしまいます。
昔からよく引き合いに出されるのが、雨とお百姓さんと(一般の)私たちとの関係です。私たちは、雨が降ったら、普通は嫌です。憂鬱です。まさにブルーな気分になる人もいるかも知れません。

でも、田植えをしたいお百姓さんは、田植えをしたばかりのお百姓さんは、稲刈りまでイネに水が必要なお百姓さんは、雨が欲しいはずです。(もちろん雨ばっかりだと稲は生育しませんけど)

逆に、台風になればお百姓さんは、困ります。商品にならなくなったりもします。学校嫌いな小中学生は、台風接近で喜んでいるかも知れません。同じ現象・同じ現実なのに、人によって気分・感情はまったく違ったものになる、ということですね。

[br num=”2″]
スポンサードリンク



真夏の暑い・暑い!炎天下。あなたの感じ方は? 他の人の感じ方は?

いよいよ待望の夏が来た! ではありません。湿度が高い、汗がべたつくそんな夏真っ盛りをイメージしてみてください。

待ちに待っていた人、毎日が嫌で嫌でたまらない人、ワクワクしてきた人、嫌だけど楽しみを見いだせる人・・・人それぞれです。

同じ現実を見ても、同じ目の前の現象を見ても、人によって(感じ方・思いは)違うのです。それをみんな分かっています。でも、そんなことを忘れたりもします。人ですから。

楽しみな人
ワクワクを見いだせる人
嫌な人
・海水浴、サーフィンに繰り出したい若者たち
・旅行などのイベントが予定されている人
・かき氷屋さん
・ビアガーデンのオーナー(店長)
・・・・・
※ビアガーデンに繰り出す楽しみを見出している人
・汗かきの人・汗かきが嫌な人
・外回りの営業マン
・海水浴に行く予定だけど水着が嫌な人
・クーラーがないとダメな人
・・・・・
←※仕事中の暑さは嫌だけど、勤務後のビアガーデンが楽しみな人

同じ現実を見ています。体験しています。

同じ現象・現実・目の前の出来事をみて・体験して、違う感情を覚えているのです。まさに、人それぞれです。

今のあなたの現実、目の前の現象を実体験して、あなた自身の気持ち・感情・心はどうですか。
心で、イライラ・ブツブツ・グチグチになるか、ワクワク・ドキドキになるか・・・

人の心で(体験する)現実が違ってくるのです。まさに見ている世界が違う、ということになります。

自分が生きている世界は自分が選択して・決めて・体験している

いろんな出来事があったと思います。また、いろんな感情があったと思います。もちろん、自分一人だけの都合や考え方以外の要因があって、今の生活に至っているかも知れません。

シングルマザーの生活・体験・人生が、自分の選択の(繰り返しの)結果だとは言いません。
ただ、見えている世界は、本当のありのままの世界なのでしょうか。ありのままの世界というのは、Aさんにも、Bさんにも、Cさんにも同じ感情・気持ちをもたらせてくれるものなのでしょうか。

違いますね。自分自身が(ある意味、意識・無意識のうちに)自分に都合のいい世界を見ているのです。自分が思うがままの世界を見ているのです。

ということは・・・

苦しみも楽しみも(同じ風景・景色から)見いだせるということですね。あなたの見える世界は、あなたの現実は、ひいてはあなたの人生は、あなたの心が決めているということです。

夏を暑いと思う世界に生きるか、楽しさを見いだせる世界に生きるか、どちらもあなたの自由です。どちらを選択しても正解です。間違いはありません。

夏の暑さが嫌だ、という世界に生きることもできます。もちろん・・・
夏の暑さの中に、喜び・楽しみを見出すことのできる世界に生きることもできるのです。