シングルマザー応援メッセージ37

メッセージ

ネコ
[br num=”1″]
夢はふくらませるものだ
しぼむのが当たり前ではない
ましてや、子どもの頃の夢を取り崩しながら
削りながら人生を送るものでもない
もう一度、ふくらませることに情熱を傾けてみないか


子どもの頃は夢がいっぱいありましたね。
テレビのヒーローになりたい!から始まって、サッカー選手、お花屋さん、先生、ケーキ屋さん、パイロット、宇宙飛行士、お医者さん、看護師さん、歌手、モデル・・・

どんなことでもできそうな気がしていました。
自分は何にでもなれるって思いこんでいました。そのまま思い込んでいたら違った人生になっていたかも知れませんね。

それが少しずつ少しずつ、現実世界のことを知るようになると、自分の遊び場が自宅や学校周辺から隣町へ、隣町から違う場所、違う都市、違う都道府県・・・と広がるにつれて子どもの頃の夢もいつしか忘れていってしまいます。

大方の人がそんな人生ではありませんか。

シングルマザーのママさんは夢を思い描いている暇がないかも知れません。
毎日毎日の仕事に追われて精一杯という感じなのかも知れません。

でも、シンママの子どもたちは夢があるはずです。感心な子は口にしないかも知れません。
ママに余計なプレッシャーを与えたくないと本能的に感じているお子さんもいらっしゃるかも知れません。
泣けるくらいの思いですね。感心なお子さんです。

いつしか忘れてしまった夢、お子さんといっしょに共有してもう一度、膨らませてみませんか。
貯金を取り崩すではありませんが、夢を取り崩すようにして人生を送るのは残念です。寂しい気がします。

夢はどんどん、どんどん膨らませる方がいいと思います。
それができれば苦労しないよ、なんて声もあるのでしょうね。

子どもさんの夢はどんな夢でしょうか。
どんな夢を人生に思い描いていらっしゃいますか。

ずっとずっと応援し続けたいものです。いつの日か、きっとその夢がかなうはずですから。
膨らませ続けた夢が大きくなって風船のように運んでいってくれるかも知れません。

人生はひょんなことからどう転ぶか分かりません。そんなものです。
あまりに楽観主義者だと困るかも知れませんが、夢を膨らませたらきっとその夢は磁力を帯びるはずです。
磁力を帯びた夢は、いろんなものを引き寄せます。磁力で引き付けます。

さらにその夢がいろんなもの・コトに近づいていってくれたら、また違ったものを引き付けてくれるのです。
騙されたと思って、という話だと信ぴょう性がないと感じられるのではと思いますが、夢には重さが無いのです。
どんなに大きな夢を描いても持ち続けることに疲れることはありませんね。

夢の重さについての話はまた別の機会に、と思います。
どうぞ夢を持ち続けてください。膨らませ続けてください。