自立支援給付金とは

トピック

猫

私の住んでいる宮崎県のケースを見てみたいと思います。宮崎県と宮崎市について調べてみました。
自分の住んでいるところの自治体で問い合わせてみるといいと思います。

また、実際に資格取得のために学校に通うとなったらそこに相談してみる手もあります。

ただ一つ注意していただきたいのは、事前相談が必須条件となっているようです。つまり、(勝手にというわけではありませんが)相談なしに学校に通ってから、それから給付金を受ける手続きを取ることはNGだということです。

ひとり親家庭自立支援給付金事業

宮崎県のホームページからの資料です。
ひとり親家庭自立支援給付金事業とは、自立のために職業訓練に取り組む母子家庭の母や父子家庭の父に対して、その職業訓練にかかる費用に給付金を支給するものです。

自立支援教育訓練給付金について

職業能力の開発のために、対象講座を受講した場合(講座終了後に)、経費の2割が支給されます。(4千円超~上限10万円まで)
※事前相談・・・支給を受けようとする場合は講座申込前に事前相談が必要。

当然、支給対象が決まっています。以下のような条件がついています。(もちろん住んでいる自治体への申請になりますが)
・児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にあるか、とか
・受講開始日において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと、とか
・過去に自立支援教育訓練給付金の支給を受けていないこと、といった条件です。

高等職業訓練促進給付金について

看護師、准看護師、介護福祉士等の資格を取得するために2年以上学校等に通う場合に生活費の一部を支給してもらえます。
※事前相談・・・支給を受けようとする場合は学校に入学する前に事前相談が必要。

自立支援教育訓練給付金と同じように以下のような条件があります。
・児童扶養手当を受けているか、とか
・就業又は育児と修業の両立が困難であると認められること、とか
・過去に高等職業訓練促進給付金の支給を受けていないこと、といった条件です。

いずれにしても、お住まいの自治体で詳しく相談されることをお薦めいたします。しかも、事前に、ということです。

宮崎県と宮崎市その他の市の場合だと、宮崎市その他の市に住んでいる人は市に申請します。それ以外の町村の人は県に申請する形です。

宮崎市の自立支援教育訓練給付金

宮崎市のホームページからの抜粋です。

[概要]
雇用保険による教育訓練給付の受給資格を持たないひとり親家庭のお母さんまたはお父さんが、就職やキャリアアップのために指定された教育訓練講座を受講し、修了した場合、受講にかかった費用の一部が支給されます。なお、受講が修了していないと給付金は支給されません。

[支給内容]
受講費用の20%(上限10万円)
※4000円を超えない場合は支給されません。

[対象者]
宮崎市にお住まいのひとり親家庭のお母さんまたはお父さんで、以下の要件の全てを満たす方
●児童扶養手当受給者または児童扶養手当を受給できる所得水準であること
●雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと
●当該教育訓練が適職に就くために必要であると認められること
●過去にこの訓練給付金を受給していないこと

お住まいの自治体に、事前に相談されるようにしてください。事前です。
その他の支援については、ひとり親家庭の支援を参照ください。