人は成功した場面を想像することができる
【夢実現へのメッセージ】

夢実現のヒント

毎日が変わらないという思い、変えたいという気持ち・・・そんな毎日で、日にちだけが過ぎていく。

人生のゴールは? いずれやってくる。

今日は思い込むことの効果です。

  • 普通の人の思考・・・毎日、ほぼ同じものの繰り返し
  • 成功者たちの思考・・・毎日、何を思っているのか?
  • 何が違うのか?

『コケの一念岩をも通す』

元銀行員の秋田です。定年退職後に起業しました。夢実現の応援が大好き人間です。

4月15日に読んで欲しいメッセージです。

人は成功した場面を想像することができる・・・

人は想像することができる『いきもの』。地球上のすべての『いきもの』の中で、人間だけが持つ『能力』。

人は成功した場面を想像することができる
自分が目標を達成した場面、夢を実現した場面
一度二度、思い描くだけだから現実化しないのだ
ビデオテープを巻き戻すように何度も見るのだ
何度も×強く×リアルに×繰り返し×∞(無限大)

【出典:秋田秀一】

人の思考は一日に5万回~8万回~10万回も『何かが浮かんでは消えて、また次の思考がやってきて』の繰り返し。
そのうちの9割くらいが前日と同じ思考だという。

だから前日と同じようなことしか起こらない、同じような毎日になってしまう。

まとめ

コケの一念・・・の意味、わかっていましたか?

この場合の『コケ』とは? 苔(こけ)ではありませんよ。

岩にびっしりと生えている苔は、長い年月で岩のすき間から侵入して固い岩でも(いずれは)割ってしまう、的な意味にとっていませんか?

コケ ⇒ 虚仮(こけ)≒ 絵空事
たとえ絵空事のような思い込みであっても、一途にずっと思い続けていれば、大きな岩(困難・ハードル・障害)をも乗り越えることができる、という意味です。

岩を狙って放った『矢』が岩に突き刺さった、という故事からきているらしいです。

あきらめるから、失敗。
あきらめない限りは、失敗ではない。誰かの言葉だったと思います。

ここまでありがとうございました。

スポンサードリンク