人生の困難・ハードル

シングルマザー 夢実現のヒント

猫
[br num=”1″]
人は壁にぶつかった時に、ぶつかった数だけチャンスに強くなる。
応援歌になれたら・・・

チャンスは壁の向こう

今目の前にあるのが、ピンチ、困難であればチャンスが必ず隠れている。
一緒になって行動しているものだ。

チャンスだけではない。
幸運も一緒になっているはずだ。

そう、目の前のハードル=壁の向こうに、チャンスと幸運が隠れているものだ。
だから、目の前に、今に、真摯に向き合おう。

もちろん、今を避けて未来のチャンス・幸運だけを期待するような毎日はノーだ。
妄想のように期待する、今から逃げる、今を離れる、ということ。

もう少し、今を、目の前を頑張ってみないか。

困難を避けることはチャンスも避けること

目の前を、今を離れることは、避けることは未来の幸運をも避けること。
チャンスも避けること。

もう少しだけ頑張ってみないか。
いや、頑張るではなくて、顔晴る、の方で。

顔晴れば、ハードルの向こうのチャンスや幸運も一緒に微笑んでくれるはずです。
いつでも出てきてくれる。今か今かと準備してくれている。

実は、チャンスも幸運もずっと一緒なのです。
たぶん後から振り返ることがあれば気づくはず、いつも一緒だったということを。

オセロゲームというのを知っているだろうか。
白と黒の攻防で陣取り合戦をするものです。

人生はオセロゲームの一面がある。
一瞬にして、あるいはじょじょに少しずつ、裏返っていく。
わずかの間に、一瞬にして、あっという間に、黒から白へと変わることができる。

困難を受け入れよう、とは言わない。
困難、ハードルはクリアしていくために用意

人生からの指名

目の前に困難があるなら、それはあなたの人生から、運命からわざわざ指名された、と考えよう。
たくさんの人が、それこ何億人の人がいるこの地球で・・・わざわざあなたが選ばれたのだ。

他の人では、ダメだと。クリアできないんだ、だから自分が選ばれたのだ。
特別な存在なのです。選ばれたのです。

人生をロールプレイングゲームと一緒にするのは気が引けるけど、ワクワクドキドキとハラハラドキドキが入り混じっているのは一緒のような気がする。
となれば、そのロールプレイングゲームには、ワクワクドキドキの場面とハラハラドキドキの場面が、すでにゲームソフトの中に、CD-ROMの中に、用意されているということだ。

それと同じです。人生も(神さまからみたら)すでに、困難・ハードルとチャンス・幸運が、用意されているということ。
そんな中で指名されたということは・・・

指名された、クリアできるからと、神さまに認められたということ。

受けて立ってみないか。