元・銀行員が教える夢をかなえるヒント【1】

夢実現のヒント

成長する森のイメージ画像
[br num=”1”]
夢・・・本当にいい言葉の響きですね。
普通は、この言葉・キーワードを嫌いな人はいないと思います。

小さい頃、作文や発表会で具体的に口に出したり、七夕などに書き込んだりして
憧れをいだいていたのが『夢』です。

目標よりもずっと心地よい響きだったと思います。

目標だと、何となく努力・根性・頑張りといったことを連想してしまいますが・・・
夢だと、それだけで(思うだけ・考えるだけ)幸せな気分になれるように感じていました。

まさに『妄想』へと連れていってくれる『乗り物』でしたね。

古今東西、成功哲学や目標達成法など・・・あらゆるノウハウ・体験記があふれています。
1000人の成功者がいれば、1000とおりのやり方があるはずですから、当たり前ですね。

そんな夢を

夢をかなえる・成功のヒント1

[br num=”1”]

登場人物A運営 秋田秀一

そんな夢をかなえる秘訣というか、成功へのヒントをご案内します。
31年間の銀行員生活で成功した・失敗した『社長さん・経営者』の方々にお会いして
話を聞いた中から私がとりまとめたノウハウだと理解していただいても構いません。

【夢をかなえる・成功するヒント1】
それは・・・

決意すること・・・夢実現の種子を用意すること。
そして、具体的な夢や目標を設定する。期限を決める、こと。
動き出すこと・・・具体的な行動を起こすこと。
だと思っています。

書き出しの部分にセリフ式のコメントを入れる。

3つくらいの記事に
グーグルと自分のヤツをコメントで入れる

記事内広告

スポンサードリンク



[br num=”2″]

限りなくほったらかしの副業

銀行定年退職後にミネラルウォーター等をネット通販している秋田です。
ミネラルウォーターのくちコミをしていただけませんでしょうか。(継続報酬)

PC・スマホも不要。
顔なじみのお店がある人、ママさん・マスターなどへ気楽にお願いするだけの副業

⇒ 10万円が1年でいくらになる時代?

記事の最下部は、自分で広告コードを入れる。Newレスポンシィブ

スポンサードリンク




ほ=======================

スポンサードサーチ

決意すること。夢をかなえる秘訣、まずはここから

決意するとは、夢をかなえるための種子を用意するということ。まずはここからのスタートです。
決意すること、決心すること、決断すること。

自分に言い聞かせるくらいの思い・強さで刻みつける。その種子は大きな大きな巨木となる可能性を秘めている。
どんぐりの小さな木の実は、やがて大きな樫の木となる。森をつくってくれる。

昔、ある聖人の弟子が聞かれたそうな。
聖人・・・「このどんぐりから、お前は何が見えるか」
弟子・・・「大きな樫の木が見えます」

聖人・・・「そうか。わしには森が見える」

可能性はどこまでも無限大です。
まずは決意から。

具体的な夢や目標を設定する。期限を決める。

夢や目標は、単なる夢、妄想である場合もあり得る。それを計画にするのが、「期限」。
期限は、いわば夢の実現期限日です。

人生は一度きり、今の人生のうちに到達できる夢を思い描くなら、それに期限を設定しよう。
その瞬間に人生の・運命のスイッチが入る。

期限日を設定することは、種子を地面に植えること。
そこから先は、どうなったか種子を掘り返すようなことをしてはノーだ。
毎日毎日、掘り返していたら・・・

そう、種子は芽を出すどころか枯れてしまうことすらある。

種子を蒔いたら、植えたら・・・あとは信頼して次のステップに進もう。

動き出すこと

動き出すとは、具体的な行動を起こすこと。
それは何でもいい。思い浮かばなかったりしても構わない。その時の自分にとっていちばんいいと思えるもの、いちばんワクワクすることをすればいい。

そこから次の何かがつながってくる。人生ってそんなものだ。

人生の夢実現を山登りに例えるとしたら・・・
ここまでのステップは、目標とする山を決め、その山の目的地(頂きなり)に到達する日を決め、そして今の自分にできる準備を粛々と始めることだ。

夢実現、成功のヒント。
まずは決意することから、決心してやれ、決断してみろ。
そして、期限日を決める、区切るのだ。区切ることで点火剤に自分自身で点火することができる。

そこまで済んだら、いよいよ動き出すのだ。別に山に向かって歩き出すということでなくてもいい。
準備を開始することでも構わない。

今の自分ができることをすればいい。
すべては思いから始まるのだ。