あきらめは、成功にとっての最悪の処方箋
【夢実現へのメッセージ】

夢実現のヒント

人は弱い生き物かも知れません。
ましてストレス社会です。毎日、次から次へとストレスやハードルがやってきます。

小さい頃の夢、覚えていますか。
今年の元旦に決めた『今年の目標・夢』・・・まさか、もう忘れてしまった、なんとことはないですよね。

今日のメッセージは少し『いいかも』知れません。

  • 成功する人がなぜ、とんでもなく大成功するのか?
  • 成功しない人、あきらめた人との違いは何なのか?
  • 自分とは何が違うのか?

そんなことのヒントになればと思います。

元銀行員の秋田です。31年勤務した後、定年退職してから起業しました。夢実現に頑張る人を応援するのが大好き人間です。

4月18日に読んで欲しいメッセージです。

スポンサードサーチ

あきらめは、成功にとっての最悪の処方箋・・・

あきらめるのも、あきらめないのも・・・すべて、あなたの選択。
どちらを選択しても人生においての『その瞬間』は、正しいものです。

その時の判断が間違っていたということはありません。間違っていたと判断するなら、今回の人生の幕が終わる時ですね。

あきらめは、成功にとっての最悪の処方箋
あきらめるまでに注いだ情熱と蓄え『運』があるのに
あきらめる、と言うのか
あなたが積み上げた『運』は誰が引継ぐのだろうか?
あきらめない人が引継ぐことになるのだ。知っているだろうか

【出典:秋田秀一】

目に見えないエネルギーというものが存在すると思いますか。

こんな話をすると気味悪がられるかも知れません。スピリチュアルな世界になってきますから。
でも、虫の知らせや第六感というのはあります。『何となく』という感覚です。

それでも言いたいと思います。

夢の実現や目標達成に向かって頑張った人の『思い』は、たぶんこの世のどこから『プカプカ』と浮かんで存在しているのだと思います。ただ、見えないだけです。

成功する人が『とんでもなく成功』するのは、その『思い』=『エネルギー』を独り占め
できるからだと思います。

独り勝ち、というヤツです。 

まとめ

目に見える世界と見えない世界、あまり深入りすると気味悪がられるといけませんので・・・深く追求しませんけど。

世の中にはあきらめる人、あきらめない人、どっちが多いか・・・すぐにわかります。
この話の続きは、また明日です。

ここまでありがとうございました。

スポンサードリンク